ヒューマンアカデミーオンライン英会話

はじめての方にも安心のマンツーマン英会話

今すぐ試せる無料体験レッスン 会員登録(無料)

カリキュラム・教材

カリキュラム(学校教科書準拠)

近年、学校教育の場でも『話せる英語』への関心がますます高まっています。ヒューマンアカデミーオンライン英会話では中学生向けに、学校の教科書で学んだ文法項目を使って外国人講師とマンツーマンで会話の練習ができる「学校教科書準拠」英会話テキストをご用意いたしました。
目と耳で学んだ英語は、口に出して練習して初めて「話せる」ようになります。英語を話せるようになりたい生徒のみなさん、ぜひご活用ください。

【テキストの進め方】

各学年のレッスン1から進めていただく他、テキストの一覧表から学校で習ったばかりの文法項目を選んで受講いただいても結構です。(お手持ちの教科書によっては多少文法項目が前後しますので、一覧表を参考にしてください)

※月額プランを受講することで、公開中のすべてのカリキュラムテキスト、およびネイティブスピーカーによる音声ファイルのダウンロードが可能になります。

テキスト開発者プロフィール

斎藤 裕紀恵 先生

株式会社Y&S Visionary 代表取締役

これまでに取得した資格はTOEIC990点、英検1級、国連英語検定特A級、通訳ガイド英語。英会話スクールで幼稚園児から大人まで指導してきたほか、予備校でも受験生も指導。幅広い英語教育の経験から英語教育に関するコンサルティングも行う。コロンビア大学大学院日本校にて英語教授法で修士を取得後、早稲田大学、明治大学、獨協大学で英語を指導。大学では学生たちにグローバルな力をつけるための英語を教授。その経験から多くの人たちにグローバルな力をつけるためのグローバルセミナーを企画・開催している。現在はテンプル大学博士課程にて研究活動に励むかたわら、英語教育関係の幅広い企画に携わる。

【英文校正】クディラアンドアソシエイト株式会社

テキストの特徴

特徴1 CEFRレベルを参考に作成

中学1年生から始まるこのコースでは英語コミュニケーションの基礎固めをしっかりと行い、A1レベルを目指します。

■CEFRとは
CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)とは、ヨーロッパで生まれた言語学習の参照枠です。その特徴の一つであるレベル別Can-doリストはコミュニケーション能力の指標として日本の英語教育にも幅広く導入されつつあります。

■CEFR A1レベルとは
・具体的な必要性を満たすために馴染みのある日常表現や基本的なフレーズを理解して使うことができる。
・自分自身や他の人を紹介することができ、また住んでいる場所、知っている人、持っているものなど個人的な事柄について質問をしたり、答えたりすることができる。
・他の人がゆっくりと明瞭に話して、手助けをしてくれる状況であれば、簡単な方法でやりとりできる。

特徴2 文科省の学習指導要領の内容に準拠

中学校の英語学習の具体的な目標は
  (1) 初歩的な英語を聞いて話し手の意向などを理解できるようにする。
  (2) 初歩的な英語を用いて自分の考えなどを話すことができるようにする。
  (3) 英語を読むことに慣れ親しみ、初歩的な英語を読んで書き手の意向などを理解できるようにする。
  (4) 英語で書くことに慣れ親しみ、初歩的な英語を用いて自分の考えなどを書くことができるようにする。

    参考:中学校学習指導要領解説 外国語編 文部科学省
    このコースでは特に(1)と(2)で掲げられた英語の聞く力と話す力を伸ばすことを目標としています。

特徴3 フォニックス(アルファベットと音の関係)学習を導入

英語には日本語にない音が多くあります。例えばlemon(レモン)という単語の/l/という音や、rice(ライス)という単語の/r/という音。日本語にはない音を勉強するためにそれぞれのアルファベットがどのような音となるのかを理解することがとても大切です。フォニックス学習を通して英語の音を聞くことによって理解し、話すことによって英語の音に慣れることが英語学習では最初の段階では重要です。フォニックスで学んだルールはのちに英語を読む際にも役立ちます。

中学1年生

テキストダウンロード

レッスンNo.指導要領トピック
Lesson1 be動詞(am) 肯定文 自己紹介と挨拶①
Lesson2 be動詞(am, are) 肯定文、疑問文 自己紹介と挨拶②
Lesson3 be動詞(are) 疑問文 出身地と国の名前①
Lesson4 be動詞(is) 肯定文、疑問文
Lesson5 This is の文 肯定文
Lesson6 This is の文 疑問文・否定文 / 冠詞a, an
Lesson7 曜日と時間 肯定文・疑問文・否定文
Lesson8 一般動詞(一人称) 肯定文・疑問文
Lesson9 一般動詞(一人称・二人称) 疑問文・否定文
Lesson10 名詞の複数形
Lesson11 What time / 時刻
Lesson12 一般動詞(一人称・二人称) 疑問文・否定文
Lesson13 How much / 1,000までの数
Lesson14 命令文
Lesson15 Can 肯定文、疑問文、否定文
Lesson16 3人称単数 肯定文
Lesson17 3人称単数 疑問文・否定文
Lesson18 人称代名詞とWhose
Lesson19 日付
Lesson20 天候・季節
Lesson21 現在進行形 肯定文, 疑問文
Lesson22 現在進行形 疑問文・否定文
Lesson23 過去形 肯定文・疑問文
Lesson24 過去形 疑問文・否定文
Lesson25 疑問詞

中学2年生

テキストダウンロード

レッスンNo.指導要領トピック
Lesson1 過去形 肯定文、否定文、疑問文 休日の出来事
Lesson2 be動詞過去形 肯定文 昨日のこと①
Lesson3 be動詞過去形 否定文、疑問文 / 接続詞when 家族やチューターの過去のこと
Lesson4 過去進行形 肯定文 / 接続詞when
Lesson5 過去進行形 否定文、疑問文
Lesson6 Will 肯定文
Lesson7 Will 否定文、疑問文
Lesson8 be going to 肯定文、疑問文
Lesson9 be going to 否定文、疑問文
Lesson10 接続詞that, when / 助動詞must, should, may
Lesson11 There is(are) 肯定文 / 前置詞 / 冠詞a とthe
Lesson12 There is(are) 否定文、疑問文 / 前置詞
Lesson13 動名詞
Lesson14 不定詞①
Lesson15 不定詞②
Lesson16 助動詞may, can
Lesson17 第4文型
Lesson18 比較表現、比較慣用表現
Lesson19 最上級表現
Lesson20 受動態 肯定文 / 名詞
Lesson21 受動態 疑問文、否定文
Lesson22 現在完了 肯定文
Lesson23 現在完了 疑問文、否定文
Lesson24 感情表現
Lesson25 可算名詞 / 不可算名詞

中学3年生

テキストダウンロード

レッスンNo.指導要領トピック
Lesson1 受動態 肯定文 生まれについて
Lesson2 受動態 否定文、疑問文 誕生日パーティ
Lesson3 現在完了(継続) 肯定文 自分のことと趣味
Lesson4 現在完了(継続) 否定文、疑問文
Lesson5 現在完了(経験) 肯定文、否定文、疑問文
Lesson6 現在完了(完了) 肯定文、否定文、疑問文
Lesson7 慣用表現①
Lesson8 第5文型
Lesson9 関係代名詞①
Lesson10 関係代名詞②
Lesson11 現在分詞
Lesson12 過去分詞
Lesson13 To 不定詞 It is ~ to ~.
Lesson14 To不定詞 e.g., want 人 to do 肯定文
Lesson15 To不定詞 e.g., want 人 to do 否定文、疑問文
Lesson16 To不定詞 e.g., how to ~
Lesson17 To不定詞 e.g., where to ~
Lesson18 慣用表現②
Lesson19 各種疑問文(間接、付加、否定)
Lesson20 接続詞 When, If, I think that ~, I hope that ~
Lesson21 接続詞 Because …, I think that ~
Lesson22 前置詞①
Lesson23 慣用表現③
Lesson24 前置詞②慣用表現④
Lesson25 慣用表現⑤